[--/--/--]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
[2005/12/23]
『マリア様がみてる 未来の白地図』感想です。
 初めてですよ。こんなにいっぱい文章書いたのw
 あ、一応言っときますけど、ネタバレ有りなのでご注意を。













だいたい最初のほうと最後のあたりに、祐巳の動きが要約されいた印象がありますね。
中盤は由乃と菜々の印象が強いですね。


やっぱ、祐巳の柏木さんに対するライバル心(嫉妬心?)はかなりのものですね。
でも私からすれば祐巳は、全然遅れを取ってるようには見えないんですけどね。
祥子さまは祐巳一途なんだし。


まぁ、それよりも今回は祐巳と瞳子ですね
外からの呼び声が聞こえた気がして、程なくして瞳子が現れる、と。
瞳子が大声で叫ぶとは考えづらいので、二人は共鳴しているってことになりますね。
なんとなく瞳子もそこのところは解っていそうなんですが、ツンデレが故、なかなかうまくはいきませんね。

結局、ロザリオは受け取ってもらえませんでしたし。
この場面の瞳子、『数々の激しい不快な感情がドロドロと混ざり合って(ry』ってところと、挿絵が怖かったですw
でもこのときの瞳子の気持ちもわかるような気もします。
う~ん、人って難しいですね。


祐巳が打ちのめされたりされそうになったときは、祐巳の近くにはいつも祥子がいるんですよね。
いいお姉さまです。


瞳子の家出した理由、はっきりとは語られませんでしたね。
また今度ってことですか。
瞳子関連でもうひとつ。
83ページ後半の瞳子が愛おしく感じられました。
想像して萌え苦しんだw
このときツンデレのよさが少しわかった気がしました。


黄薔薇姉妹も大変そうですね。
つーか、大変なのは由乃ですけどw
令ちゃん他大学やら有馬菜々云々やらね。

その有馬菜々なんですけど、乃梨子よりも肝が据わっていますね。
まぁ、姉妹の話がまったく念頭に無いのなら過度に緊張はしないのかもしれませんけど。
やっぱり中等部の生徒が高等部の生徒会に乗り込んでいくのは気疲れしそうなんですけどねぇ。
有馬菜々すごいです。

あ、都合により、薔薇のミルフィーユは白と紅しか読んでいません。
なので、少し話が飛んでいましたが、あんまり支障はありませんでした。


白薔薇姉妹ですが、志摩子の口から婿養子という言葉が出た瞬間ドキッとしてしまったww(P134~135です)

正直、志摩子の婿養子発言の方が、乃梨子が瞳子のことで祐巳に嫉妬したことよりも私の心に焼き付いていますw


長くなりましたが、まぁこんなところでしょうか。
たぶん他にも思ったことは沢山あるはずなんですけど、何かを思ったらいちいちノートに書き留めて読んでるわけではないのでw
感想はだいたい覚えてる部分のほんの一部だけですね。

ちなみに薔薇のダイアローグはまだ読んでいないのですよ。(23日、12時20分現在)


さらに折角だから書いておきますと、マリみて小説を全巻揃えましたw
そのうち読んだのは、アニメ版の後、つまり『子羊たちの休暇』から『未来の白地図』までです。
しかし、バラエティギフト、インライブラリーは未読です。
まぁ、『薔薇のミルフィーユ』『未来の白地図』も読み残しがありますけど(汗

アニメ化したところは、あまり読んでません。
チェリーブロッサムとロサ・カニーナぐらいですかね、読んだのは。
あとのは追々読んでいく予定です。


はい、こんなところですかね。
長くなってしまいましたね、すみません。
なるべく短く抑えようとは思っていたんですけど。
ではそろそろ書くのも疲れてきたので終わります。
拙い文章を読んでいただきありがとうございました。
ではでは。


あ、あともうひとつ。
『特別でないただの一日』での、可南子と夕子はマリみてじゃないみたいですごかったです。

ではでは。
スポンサーサイト
[13:01] ラノベ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪声優相性診断 | ホーム | 『マリア様がみてる 未来の白地図』買ってきました。≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL


このブログから一部のブログへのTBの送信が出来ないことがありますのでご了承ください。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。